明石市東野町の内科、循環器内科|江本内科循環器科医院

医師紹介

院長 江本 拓央

2024年(令和6年)7月より江本内科循環器科医院院⻑を父、江本隆一から引き継ぐことになりました、江本拓央です。これまで週2回勤務しておりましたが、さらに一層責任を持って患者様 一人一人に寄り添った医療ができるよう精一杯診療させて頂きます。私はこれまで患者様の診療はもちろん、神戸大学、トロント大学において未知なる循環器疾患のメカニズムを解明すべく基礎研究を12年間精力的に行ってきました。これからは地域医療に貢献すべく研鑽を積みますので、よろしくお願いいたします。  当院の診療時間や診療科目に変更はございません。通院されている患者様には、院⻑交代でご迷惑をおかけしないように努めますので、何かご不明点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

風邪などの急な体調不良、生活習慣病の管理、循環器の症状など、身体のことでお悩みの際、いつでも身近にご相談いただける存在でありたいと願っています。

経歴

2002年
白陵高等学校 卒業
2008年
神戸大学医学部 卒業
2008年~2010年
兵庫県立淡路病院(現兵庫県立淡路医療センター)にて初期研修
2010年~2012年
兵庫県立淡路病院(現兵庫県立淡路医療センター)にて循環器内科医員として勤務
2012年~2016年
神戸大学大学院医学研究科循環器内科にて、医学博士取得。その間、神戸大学医学部付属病院や当院にて診療業務も行う
2016年~2017年
医学研究員として引き続き研究に従事
2017年~2019年
カナダ、トロント大学に留学
2020年1月~2024年6月
帰国後、神戸大学大学院医学研究科循環器内科にて、臨床の傍ら研究活動を行なった。また週2回江本内科循環器科医院に勤務した。
2024年7月~
江本内科循環器科医院継承開業

資格など

  • 日本循環器学会認定 循環器専門医
  • 日本内科学会認定  総合内科専門医
名誉院長

名誉院長 江本 隆一

1999年(平成11年)6月に、生まれ育ったこの地で当院を開業して以来、25年間地域に根ざした、皆様に信頼される医院を目指して努力して参りました。患者様の笑顔、そして感謝の言葉は何よりも励みになりました。2024年7月より長男に院長を交代することと致しました。引き続き、名誉院長として勤務いたしますので、新院長共々今後ともよろしくお願いいたします。

経歴

1971年
私立灘高等学校 卒業
1976年
東京大学工学部物理工学科 卒業
1982年
神戸大学医学部 卒業
1989年~1990年
佐用共立病院にて内科の医師として勤務
1990年~1994年
国立明石病院(現明石医療センター)にて循環器内科医員として勤務
1994年~1999年
三木市民病院にて循環器内科主任医長として勤務
1999年6月1日
江本内科循環器科医院 開業
2008年5月~2014年5月
明石市医師会 理事
2012年9月~2018年6月
明石市医師会 内科医会会長
2016年5月~
明石市医師会 監事

資格など

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医

先生ってどんな人?

[看護師]

[看護師] S.Sさん

生まれ育った地元で開院され、いつも皆さんの「かかりつけの医師」として、丁寧に時には厳しく接していらっしゃいます。患者さんとよりよい関係を築かれ、2019年に開業20周年を迎えました。プライベートでもフルマラソンなど、いつも自分を律することを忘れない方です。

[看護師]

[看護師] Y.Yさん

地元で開業されて20年が経ちました。多くの患者さんが毎日来院される中、病気以外の訴えもよく聞いてくださり、ひとりひとりに合った対応をされる姿を見て、すごいなぁと思う日々です。

[事務]

[事務]

穏やかで冷静に対応されている姿は、先生の「患者さんのために」という強い想いを感じます。先生の人柄がよく、患者さんだけでなく、私たちスタッフへもしっかりと配慮してくださります。おかげで、十数年スタッフも入れ替わりなく、患者さんをお迎えすることができています。